2017.02.14 |  ニュース・特集 , 特集記事

賛成派?反対派?今日はセイント・バレンタインデーですよ 【特集】

今回、「奈良遊び」はバレンタインについて
皮肉に斜めから飛び込んで行きたいと思います。

Fotolia_131058462_Subscription_Monthly_M

本日、2月14日はバレンタインデーですね。
世界各地でカップルの愛の誓いの日だそうです。

へぇ~

僕みたいな非リア充からすると
すこぶる興味がない日な訳ですが

愛の誓いの日なんですって (笑)

そんなもん「3へぇ~」ですね

我らが、奈良公園の誕生日だと言うのに
世間ではチョコが飛び交う訳ですか、、、

みなさんはバレンタインデーを
いかがお過ごしですか?

楽しく過ごせていますか?

かの有名な碇シンジ君も
「逃げちゃダメ」って言ってましたが

基本的に僕は嫌いな訳でして
理由は分かってもらえると思いますが

何故か僕の元には
チョコが集まってこないんですよ?

この時期は、多くのチョコが生産され
多くのチョコが販売されてるはずなのに

僕の分が回ってこないんですよ、、、

あれか!
みんな照れ屋さんなのかな?

もう、20数年待ってるんですが、、、

そんな、バレンタインですが
世間的にはどうなのでしょうか?

Fotolia_82769582_Subscription_Monthly_M

バレンタインは好き?嫌い?

これは、意外な結果が出ましたが

男性の50%が

女性の70%が

こんな習慣なくなればいい!!
と思っているそうです。

僕以外にも反対派が多くて
少々、嬉しかったのですが

理由を聞いて愕然としました。

女性の反対派意見として多いのは
「貰うの良いけど、あげるのは嫌だ!」

男性の反対派意見として多いのは
「ホワイトデーのお返しが嫌だ」

汝、見誤る事無かれ
人とは欲深い生き物なのです。

それより、僕が気にいらないのは
男性の反対意見は貰ってるのが前提と言うことです。

せっかく頂いたのですから
それはキッチリ返しましょう!

僕ぐらいの紳士になれば
毎年チョコをくれる母親から
何倍ものお返しを求められても
スマートにお返しする訳ですが

え?これって
新手のたかりじゃないよね?

違うよね マミー?

Valentine image

チョコの多様化

そして、今では
チョコの渡す目的も変わってきているそうです。

昔は「本命?」「義理?」の2択で悩む
友達を冷めた目で見て妬んでいましたが

今ではさらに種類が増えてきております。

本命チョコ

言わずと知れたストレートなやつですね!
女性から好意のある男性にあげるチョコ

義理チョコ

参加賞みたいなやつですね!
恋人じゃない友人等にあげるチョコ

友チョコ

理由や意図は正直よく分からないが
女性同士、友人にあげるチョコ

逆チョコ

普通の逆パターンで
男性から好意のある女性にあげるチョコ

自己チョコ

男性が自分で自分に買うという
自虐的なチョコ

ホモチョコ

男性が好意のある男性に
送るチョコ

初めて聞いたような
送るチョコがありましたが

やはり、この文化を楽しむ人が
多いのもまた事実なのでしょう。

最後に一言だけ言わせて頂きますが

良いバレンタインをお過ごしやがって下さい