2017.02.10 |  ニュース・特集 , 特集記事

僕達は奈良の隣人「せんとくん」の真実を知らなかったので調べてみた 【特集】

今回、「奈良遊び」は奈良の有名人
「せんとくん」について調べてみました。

4557375364_e7058ed6a6_b

まずはプロフィールから

せんとくん

平成20年2月12日生まれで今年で9才に
性別は男で特技はダンス

今年で9才と言うことは
早生まれなので小学3年生
4月からは4年生となりますね。

なんとも貫禄ある小学生でしょうか
ランドセルは似合わなそうですが、、、

家族構成

実は、せんとくんには家族がいたのです
兄の鹿坊(ろくぼう)と祖父の鹿爺(ろくじい)

11947017_624.v1486508330

お兄さんはなかなかの色黒で
みのもんたもビックリですね。

おじいさんもファンキーで
GANTZでこんなキャラを見た記憶があります。

誕生秘話

もともとは平城遷都1300年祭の
マスコットキャラクターとして産声をあげました。

最初は大きな物議で騒がれたのを覚えてますでしょうか?

発表当時は「気持ち悪い」と批判が相次いだそうです。

「気持ち悪いは」は本当にへこむよね
なんか「キショイ」よりリアルな感じが、、、

制作費用も大きな話題となり

その金額1018万円!!!

金額が大きく現実身がありませんが

車ならレクサスのLSやベンツのSクラス
ポルシェ等のスーパーカー

うまい棒なら100万本買うことができます。
うまい棒は1日に140万本生産するらしいので

買ってもたいした影響はなさそうですが
それにしても、うまい棒凄いな!!!

あまりの不人気ぶりに
支持率は22%と

話題のアメリカ大統領
トランプ大統領の40%の半分の支持率で

この批判は全国的に広がりましたが

これこそが、せんとくんの戦略でした。

結果、テレビでは8番組
新聞でも大きく報道され

その宣伝費用15億円の
恩恵を手にいれたことにより

奈良はもちろんのこと
全国的に有名なキャラクターとして
不動の人気を掴んでいきました。

まさに、炎上商法の極み!!

そして、2011年には
観光マスコットへと昇格したのでした。

そして、今のせんとくんは、、、

今では、せんとくんはモテモテ

せんとくんはモテモテなのです。

平成のモテ男として
奈良のリア充として
人生を謳歌しております。

羨ましい話です。

419ea10c

せんとくんの彼女の「蓮花ちゃん」
奈良県葛城市のキャラクターです。

この可愛らしい容姿からは
想像もつかないですが

グイグイとせんとくんに猛アタックをして
デートにこぎつけたそうです。

肉食系女子が多くなってるとは
聞いていたのですが

まさか、これ程とは、、、

でも、僕の20数年の経験から
言わせて頂くと

一度も女性からのアタックはないのですが、、、

あれ?あれれ?

234647679_624

これは、大淀町の「よどりちゃん」
また、愛らしいキャラクターですが

またしても、せんとくんが大好きだそうで

2012年のバレンタインデーには
よどりちゃんがせんとくんにチョコを渡してる時に
蓮花ちゃんに見つかると言う

現実であれば
笑顔が秒速でなくなる修羅場に突入したそうですが

一度も女性から取り合いをされた事のない
僕からすると関係のない話ですね。

まとめ

今では奈良の枠を超え
みんなに愛されるせんとくんですが

最初は苦労をされてたんですね。

ただ、今ではモテモテなので
個人的にはジェラシーを抱いたので

今度、どこかで会ったら
秘訣を教えて貰おうと思います。