2017.01.12 |  特集記事 , 遊び

2016年11月リニューアル!!新しい「ならファミリー」の新ラクダのオブジェは皆さんもう見ましたか?【特集】

今回、「奈良遊び」は2016年11月にリニューアルオープンした、「ならファミリー」にやって来ました。

以前と外観はほとんど、変わっていませんね。外観の変更点といえば、ロゴが「NaRaFamily」から「narafamily zoro」に変わったぐらいでしょうか。

ならファミリーzoro外観

リニューアル以前に、こちらの記事
奈良ファミリーのラクダが今どこにあるか知っていますか?【特集】
でもご紹介したのですが、55億円を投じた大型リニューアルとなっております。

前回の記事を読んで頂いた方はご存じかと思いますが、今回我々が「ならファミリーzoro」へやってきた理由は、リニューアルと同時にらくだの広場に、姿も新たに戻ってくる噂された、らくだ像の「ポコラ」に会う事です。

果たして我らが奈良県民みんなのアイドルらくだの「ポコラ」はどのような進化を遂げて帰ってきたのでしょうか?

さぁ、それでは行ってみましょう!!

NORTH GATEから優雅に入って行きます。

立体駐車場じゃない駐車場に止める方々にはお馴染みの、エスカレーターに乗ってスロープを行くと現れるいつものならファミリー北口。

この入口からもう北口と呼ぶには恐れ多い程のエレガントで上品な雰囲気が漂っております。

そうまさにNORTH GATE!!

北口NORTH GATE

袖がない服はノースリーブ!!

ノースリーブ

さぁ、そんな冗談はさて置きノースリーブ(NORTH GATE)を優雅に抜けて我々は向かいます。

目指すはらくだの広場!!

そう忘れてはいけない、我々の真の目的それは、らくだの「ポコラ」の新しい姿を一目見る事。

駆け出したい気持ちを抑え、新しく誕生した専門店街「zoro」を上品に歩いていきます。

img03

大和モダンをテーマに造られた専門店街「zoro」魅力的な数々のお店には目をくれず。

一心不乱にらくだの広場を目指します!!

もう、頭の中はらくだの広場と「ポコラ」の事しか考えられません!!

奈良県初上陸のパンケーキカフェ「gram」の、ふわふわ触感のプレミアムパンケーキが食べたいとか、やっぱりシンプルなクラシックパンケーキにしようかな?とかそんな余計な事は一切考えずに、我々は、らくだの広場を目指すのでした。

ついに到着!!リニューアル後のらくだの広場!!

らくだの広場

広々としたモダンな空間には、これはイスなのか?
と一瞬戸惑う、丸みを帯びた物体が無造作に置かれております。

田舎者の我々には判断が付きませんが、皆さん座ってらっしゃるので、恐らく椅子なのでしょう。

生粋の日本人らしく、郷に入れば郷に従えの精神で、そんなスタイリッシュな椅子に恐る恐る座ってみます。

う~ん・・・・

お洒落です!!

べ、別に背もたれが欲しいなんて気持ちは微塵もありません。

世の中には、見た目を重視する際にどうしても、機能性を犠牲にしなければならない時があるのです。

冬場に女子がミニスカートを履くかのごとく、
らくだの広場のイスが丸みを帯びていてもなんら不思議ではありません。

中央にそびえ立つ一つのオブジェ

イスにばかり気を取られてる場合ではございません!!

そんな丸みを帯びたイスたちの中央にそびえ立つ一つのオブジェ。

まさに群衆を従える王者の風格ではございませんか。

我々は確信しました。

あれが、きっと「ポコラ」だと・・・

イスに向かう時とは違い、恐れる事は何もありません!!
どんなに姿形が変わろうと、あれはきっと「ポコラ」なのだから・・・

オブジェへ向かうまでの道、今度は堂々と近づいて行きます。

向かうまでの道のりでは、様々な思い出が走馬灯の様に思い浮かびます。
噴水の中の小銭を取ろうとして、母親に怒られた事、「ポコラ」を見ながら食べた当時60円だったハンバーガーの味。

今は亡きマクドナルドと噴水も我々の再会を祝福してくれている事でしょう。

新しいポコラとついにご対面!!

さぁ、皆様お待たせしました!!

2016年11月にリニューアルオープンし帰ってきた「ポコラ」の新しい姿がこちら!!



TAKARAKUDA

【以下太字は、説明文より抜粋】

– ながらくならファミリーを見守り続けてきたラクダのオブジェ「ポコラ」が長旅を終えこの地に帰ってきました。

ふむ、ふむ。きっと様々な苦労があったでありましょう。

– その背にはシルクロードから持ち帰った数々のお宝を乗せて。ここでは背中に沢山乗せたモチーフについての説明はしません。

なるほど、どうやら背中で語るタイプみたいですね。



一部省略


– TAKARAKUDAはそうしたさまざま視線や近くに気づかせてくれる助けになってほしいです。

そうそう、TAKARAKUDAは・・・

!!!!!!

TAKARAKUDA!?

タカラクダ!?

いつの間にか、「ポコラ」では無く「TAKARAKUDA(タカラクダ)」に改名されているではございませんか!!

img5

説明文を一部省略をさせて頂きましたが、その途中にもそのようなくだりはありませんでした。

果たしてどちらで呼べば良いのだろう?

当然、答えはTAKARAKUDA(タカラクダ)なのは、間違いありません。

しかし、ずっと苗字で呼んでいた幼馴染の女の子が結婚したからって、今更、旧姓以外で呼ぶことが出来ないのと同じなのです!!

これを機に下の名前で呼ぶのもちょっと違う気がしますよね。

なんて、そんな事を考えていると、ふっとした事が頭によぎりました。

そう言えば、以前の屋上にあった、らくだ像「ポコラ」はどうなっているのだろう?

こうなればもう、我々を止める事は出来ません。

向かうは、屋上遊園地であります!!

シャレシャレのシースルーエレベーターを完全に乗りこなし、上からのアングルの「TAKARAKUDA(タカラクダ)」をファインダーに収めつつ、我々は屋上に向かいます。

シースルーエレベーター

TAKARAKUDA上アングル

いざ、屋上へ!!

前回、来た時に学んだ「ポコラ」への最短ルートを発見していたので、この階段を上がれば「ポコラ」はすぐそこです。

IMG_2638

さぁ緊張の一瞬です。



この階段をあがり、そこに「ポコラ」いなかった場合

もう我々は2度とあの「ポコラ」に出会う事が出来ないのです。






ドキドキ





IMG_2639

メッチャ、普通にいた!!

前回同様、屋上の隅っこに「ポコラ」はいました!!!

「TAKARAKUDA(タカラクダ)」だとか「ポコラ」だとか、もうそんな事はどうでも良いではありませんか!!

我々は屋上に来れば何度でも「ポコラ」に会えるのです!!

そして、らくだの広場に行けば「TAKARAKUDA(タカラクダ)」に会えるのです!!

それは、まさに赤と青の色鉛筆が一緒になったアレなんです!!

赤青鉛筆

大体、赤の方が先に短くなるアレなんです!!

最後に

今回は、ほとんどご紹介できませんでしたが、リニューアル後のならファミリーの店内は、以前の雰囲気とはガラッと変わっておりました。
リニューアル以前しか、行ったことのない方だと、驚かれるのではないでしょうか。

また専門店街「zoro」には奈良県初の魅力的な店舗がたくさん出店されている様です。

是非、リニューアル後のならファミリーに、まだ行かれてない方は行ってみてはいかがでしょう。

そして、お時間があれば是非、「TAKARAKUDA(タカラクダ)」と「ポコラ」に会いに行きましょう。


ならファミリー

住所〒631-0821 奈良県奈良市西大寺東町2丁目4−1
電話番号0742-33-1201
営業時間【zoro(B1~6F)】
10:00~20:00 1F~4F
10:00~21:00 B1・5F
11:00~22:00 6F レストラン
10:00~20:00 近鉄百貨店(B1~6F)

【イオンスタイル(B1F~2F)】
9:00~22:00 1F~2F
8:00~22:00 B1 食品売場
10:00~21:00 イオンスタイル専門店
ホームページhttp://www.narafa.jp/