2016.10.7 |  ニュース , ニュース・特集

通勤・通学時間 関東以外では奈良が首位 【ニュース】

総務省統計局が2016年8月、2011年に行われた「社会生活基本調査」の結果を元とする
「通勤・通学時間が長い!? 47都道府県ランキング」を公開しました。
それによると神奈川県が全国で最長で、近畿地方では奈良県が「最長」に!!

・1位:神奈川県…1時間40分
・2位:埼玉府…1時間34分
・2位:千葉府…1時間34分
・4位:東京都…1時間30分
・5位:奈良県…1時間28分
・6位:兵庫県…1時間23分
・7位:大阪府…1時間18分
・8位:京都府…1時間16分
・9位:茨城県…1時間13分
・10位:愛知県…1時間12分

なお、全国平均は1時間14分でした。

,

ランキングの時間は「1日あたり」ですから
この半分が片道の所要時間と考えることができます。

なお、総務省統計局は「通勤、通学時間の長さ」とともに「睡眠時間の長さ」の
ランキングも発表しています。これによると、通勤、通学時間の最も長い神奈川県が
睡眠時間では全国最短の7時間31分に。同様に、通勤、通学時間ランキングで2位だった
千葉県は44位の7時間34分、同じく2位だった埼玉県は43位の7時間35分でした。

このほか、奈良県(睡眠時間46位、7時間33分)、兵庫県(同44位、7時間34分)
東京都(同41位、7時間37分)なども軒並み下位にランクインしていることから
通勤、通学時間と睡眠時間は逆相関の関係があるといえるかもしれません。

<乗りものニュース>

 

奈良県の方は大阪や京都と
県外へ働きに出られる方が多いから
通勤時間が長い気がしますね!