2016.10.1 |  ニュース , ニュース・特集

奈良にトトロワールドが出現! 【ニュース】

町民らの手作り案山子(かかし)がメインストリートの土佐街道沿いに並ぶ、奈良県高取町の「第8回町家のかかし巡り」(天の川実行委員会主催)が、10月1日から始まる。人気アニメ「となりのトトロ」の「トトロ」を中心にした

「案山子のトトロワールド」が今年のテーマ。高さ約4・5メートルの巨大トトロ案山子も登場する。10月31日まで。

町家のかかし巡りは、住民団体・天の川実行委員会が地域活性化をめざして開催。

fotolia_114144927_subscription_monthly_m

民家など約50カ所で町民がつくった計約200体の案山子を見ることができる。

メイン会場にある巨大トトロ案山子は木や竹などで形をつくり、ペンキを塗って仕上げたもので、トトロそっくり。アニメに登場する「猫バス」や、主人公の姉妹の案山子なども。

猫バスには人が入ることもできる。会場には大小22体のトトロ案山子が置かれているほか、親子案山子、ベンチに腰掛ける案山子、たこ焼きを売る案山子なども。

昨年は初めて来場者が1万人超えの約1万2千人となるなど、年々人気を集めている。

実行委の野村幸治代表は「多くの来場者を期待しています。親子で楽しんでほしい」と話している。

見学無料。開催時間は午前10時〜午後4時。「はならぁと」の現代アート展も同時開催されるほか

薬草茶のふるまいもある。   < 産経新聞 >

問い合わせは観光案内所「夢創舘」(電話0744・52・1150)。

なんと!奈良にトトロが!!!
是非、行ってみましょう!!!