2017.07.18 |  ニュース , ニュース・特集

奈良の回転すしで食中毒!男女18人が下痢や嘔吐の症状 【ニュース】

こんにちは、「奈良遊び」です。

みんさまは、この3連休は楽しくリフレッシュして過ごせましたでしょうか?

夏らしくレジャーを満喫されたり、家で涼しくゆったり過ごされたりといろいろでしょうが

この連休中の15日(土)に食に関する残念なニュースなのですが

奈良市内の回転すし屋でノロウイルスが検出され食中毒症状があったと奈良市保健所は発表しました。

詳細

奈良市にある「江戸前回転鮨弥一奈良大宮店」で8日(土)に食事をした6〜72歳の男女18人が下痢や嘔吐(おうと)などの食中毒症状を訴えており

そのうちの7人と店の従業員1人の便からノロウイルスが検出されたことから、ノロウイルスが原因と考えており

保健所は提供した寿司などが原因の食中毒と断定し、同店を15日から2日間の営業停止処分にしています。

幸いなことに全員が軽症であり、全員が快方に向かっています。

飲食店だけではないですが

この暑い時期、、、生物の扱いはよりいっそう気を付けなければいけませんね。