2017.07.13 |  イベント情報 , ニュース・特集

奈良の風物詩「なつの鹿寄せ」が今週末16日から始まります。【イベント情報】

春日大社境内境内の「飛火野」で行われる奈良の風物詩「なつの鹿寄せ」が今月16日から始まります。

「鹿寄せ」とは?

元々は冬だけに行われる行事だったのですが、現在では冬季、夏季など年に数回行われる、ナチュラルホルンで吹いて、鹿を呼び寄せる奈良公園の伝統行事です。
明治25年(1892年)より始まり当時はラッパを使用していましたが、戦時中の中断後、復活の際の昭和24年(1949年)よりナチュラルホルンを使用しました。
昭和56年(1981年)には昭和天皇后両陛下も鹿寄せを見学に来られています。
最近では、外国人観光客などにも人気です。

【開催日】
7月16・17・23・30日
8月6・11・12・13・20・27日
9月3・10・17・18・23・24日

【開催時間】
午前9:30~ (15分程度・雨天決行・荒天中止)

【ホームページ】
http://naradeer.com/events/

【アクセスマップ】