2017.06.29 |  イベント情報 , カップル , キッズ , ニュース・特集 , ファミリー , 観光 , 遊び

7月より奈良が誇る国の名勝「旧大乗院庭園」の一般公開が開始されますよ 【遊び】

こんにちは、「奈良遊び」です。

今回は、来月の7月より遂に一般公開される国の名勝「旧大乗院庭園」についてです。

まずは「旧大乗院庭園」を初耳の方の為に説明させて頂きます。

旧大乗院庭園とは?

奈良市高畑町にある旧大乗院庭園は、室町時代に活躍した庭師・善阿弥が整えた庭園で、明治初頭まで南都随一の名園と称えられた程です。

中世の貴重な遺構を今日に伝えるものとして国の名勝に指定されています。

ちなみにですが、庭師の善阿弥と言えば銀閣寺の庭園を整えたことでも有名な庭師さんです。

国が誇るこんな素敵な庭園が奈良にあるのは嬉しいことですが

実は、現在は整備中で見ることができなかったのです 、 、 、

平成28年度から庭園の魅力をさらに向上させるため、2年計画で整備が進められており

まだ完成はしていないので、7月から一般公開されるのは東大池周辺の園路のみですが

以前のように池の周りを散策できるようになったり

小高い丘からの眺望やモミジ林から眺める水面の景色など、いろんな角度から庭園を楽しむことができるので

来月の7月1日からは、美しい庭園を優雅に散策できますよ!!

ちなみに、完全に整備が終わるには、順調にいけばあと1年程でしょうか?

美しいものは準備に時間がかかるものですね 、 、 、 女性しかり 、 、 、

しみじみ思う、「奈良遊び」でした。