2016.09.20 |  ニュース , ニュース・特集

ロゴ制作 540万 市民団体が提訴 【ニュース】 

奈良県が、来年開催する「国民文化祭」のロゴ制作費として、540万円を支出したのは高額すぎるとして市民団体が、510万円の返還を求めて、奈良地裁に提訴しました。

奈良県は来年秋の「第32回国民文化祭」のロゴ制作を、「くまモン」などで知られるデザイン会社に今年3月、随意契約で依頼し、540万円を支払いました。市民団体は、「30万円程度が妥当だ」として、荒井知事に対し510万円を県に返還するよう求めています。

県の担当者は、「ロゴマークの価格水準は『せんとくん』の550万円などを参考にしている」としています。

540万とは、もの凄い金額ですね、、、、

ウチも同業ですが、羨ましい限りです (笑)

しかし、「せんとくん」が550万とは、、、、、
なかなか、興味深いですね (笑)