2017.06.21 |  ニュース , ニュース・特集

下着泥棒で養護学校教師に懲戒免職処分【ニュース】

先月、橿原市内のアパート1階に住む女性宅のベランダにあった下着2枚を盗んだとして逮捕された、奈良県立大淀養護学校の教師の男性(44)が20日付で懲戒免職処分となった。

男性は警察に対し「性的欲求を満たすためだった。同様の行為を複数回行った」と話しているという。
警察は任意で操作を続けているそうです。

ちなみに下着泥棒を行った場合どのような罪にあたるかと言うと、窃盗罪(10年以下の懲役又は50万円以下の罰金)が適用されます。
また、今回の様にベランダ等に干してあった物を盗んだ場合、住居侵入罪との併合罪にあたら、最高で13年の懲役となります。

現職の教員がこのような事件を起こすなんて非常に残念に思います。

この様な事件が無くなる事を願う「奈良遊び」でした。