2017.06.14 |  ニュース , ニュース・特集

天皇陛下退位後の離宮を奈良に造る構想あるようです【ニュース】

天皇陛下の譲位を可能にする特例法が9日に参議院本会議で成立しました。
それを、受けて奈良県の荒井知事が14日の定例記者会見で、陛下の退位後に滞在される離宮を、奈良に造る構想がある事を発表しました。

具体的な場所などは未定としています。

離宮(りきゅう)とは、皇居や王宮とは別に設けられた宮殿のことである
離宮 – Wikipedia

譲位後の住まいについては、京都府も名乗りを上げるなど、今後どうなるかはわかりませんが、
もし、この構想が実現したら、奈良県民としては凄い名誉な事ですね。

今後の動向についても「奈良遊び」では追って行きたいと思います。