2017.06.12 |  ニュース , ニュース・特集 , 特集記事 , 生活・豆知識

ひと狩りいこうぜ!次のトレンドは「狩りガール」?奈良県内でハンターが急増してるらしい 【生活・豆知識】

こんにちは、「奈良遊び」です

今回は、奈良県内でハンターが増えてるとの話をきいたので調べてみました。

あぁ、ハンターね!数年にグッと合格者が増える年ってのがありますし

前会長も蟻の討伐で殉職してしまいましたし、人手不足なんでしょうかね?

、 、 、 と、もちろんハンター×ハンターの話ではなく
※ 連載開始するらしいですね!この記事にほとんで関係ないですが、超テンション上がりますね!キャッホーーー!!!

なんと、奈良県内で狩猟免許を取得している女性が2016年度末時点で62人と、過去最多に上っているそうなのです!

この現実世界もハンター不足らしく、鳥獣被害が大変なことや

生鳥獣の肉を使ったジビエ料理が注目されたりしていることで

狩猟に関心を寄せる方が急速に増えており

狩猟免許を持つ女性の方を「狩りガール」と呼ぶそうです。

「森ガール」、「山ガール」ときて「狩りガール」ですか 、 、 、

「今日、なにする?」

「○○山でちょっと狩ろっか?」

と、まさか本当に日本でガールがひと狩りする時代がくるとは

○○ガールと言えばフワッとしてラブリーな感じになりますが

狩猟免許を持った女性とはどういうことかよく考えてみて下さい!!

狩りガール

国にルールのもと猟銃を利用することや、鳥獣の捕獲等を許可された女の人

完全に世紀末ですね

ただでさえ、今は男の人より女の人が強いのに

ラオウが念能力まで身に着けてキバ大王あたりをボコボコにするような感じですかね

さらに女性が強い時代がきそうなので

奥さんや彼女が狩猟に興味を持った際は

すかさず自分も免許を取ってハンターになるか

暗黒大陸に行くことをおすすめ致します。