2017.05.30 |  イベント情報 , ニュース , ニュース・特集

1000万円を拾った時に誘惑に負けないため、お金を拾った時のスマートな対応をまとめておきます 【特集】

こんにちは、世界中の誰よりも1000万を拾いたいと願っている「奈良遊び」です。

突然ですが、みなさんはお金や財布を拾ったことってありますか?

と言うのも、先週末にこんなニュースがあったのを知っていますか?

廃棄物から1,000万が発見される!!

奈良県御所市にある廃棄物処分場で、廃棄物の分別していた60代の男性作業員2人が帯封がつけられ100万円の札束が10束=現金1000万円を発見した

ということで、高田署は「心当たりがある人は名乗り出てほしい」と持ち主を探しているそうなのですが

もの凄い話しですよね!

実際に、このニユースを聞いた時に

最初は「あれ?この1000万円ってオレの?」と思いましたが

よく考えたら、そんな大金を貯金できる程の給料ではなく、安月給でコキ使われていたので「違うかったかな?」って

悲しい現実で我に返ることができました 、 、 、

持ち主の方が故意に捨てた1000万円であれば別に良いって訳ではないですが

もし、本当に失くし落とされた1000万であれば、心底困ってるはずなので、早く持ち主の方が見つかることを願うばかりですが

もし、あなたが1000万円を拾ったらどうしますか?

ない 、 、 、 とは思いますが

「奈良遊び」の読者に限って、そんな方はいらっしゃらない 、 、 、と思いますが

もし、1000万円を拾ったら 、 、 、 まず、周りを見回して、誰もいなければ、ササッと鞄に入れ、トンズラしちゃうかな!テヘペロ!!

みたいな極悪非道な考えが浮かんだ、アナタ!!!

犯罪ですよ!!

今回は金額が大きいので珍しいケースですが、100円や1,000円なら拾ったことある方もいらっしゃるでしょう

万が一、大金を拾った際にも慌てることなくスマートに対応できるように

お金を拾った時のマナーをまとめてみました

お金を拾ったら

経験された方も多数いらっしゃると思いますが

お金を拾ったら究極の2択を迫られます

届ける? or ネコババ?

当然ですが、悪魔の誘惑にで負けネコババを選択した方には重い罪が待っています

遺失物横領罪

一年以下の懲役、または10万円以下の罰金

なので、どんだけ悪魔がしつこく囁いてきても耐えて下さい!

そして、落とした方の気持ちを考えましょう!!!

お金に限らず、カギや携帯など失くした事に気づいた時は

もう、地獄ですから 、 、 、

本当に、たまりませんよね

あの、焦りと尋常じゃない冷や汗

僕も中学生の時に近鉄電車で友達とはしゃいで

なぜかエアギター片手に「河口 恭吾」のモノマネをして

財布とカギを落とし地獄を見たことがあります 、 、 、

あの時 、 、 、弾き語りエアギターのせいで足を組むことになり、そのせいでポケットから財布達が落ちてしまい

「僕がそばにいるよ」って歌ったのに、財布とカギは完全に離れていきましたね

僕は「生駒駅」で降りたのに、財布達は「難波駅」までいってましたから

「君を笑わせるから」って歌ったのに、完全に駅員さんに笑われてましたね

と、こんな悲しき体験をした僕ですが

やっぱり、落とし物が戻ってくると本当に嬉しいので

落とした方の気持ちを考えて

金額に限らず、拾ったら届けましょう!!!

ちなみに

落とし物を拾い警察に届けるのは当然として

落とし主が見つかる場合と見つからない場合があります

その時はどうするのかと言いますと

落とし主が見つかった場合

もし、落とし主が見つかった場合、報労金と言って何割かお礼を受け取る権利も得られ、拾得者は5~20%の間で報労金を請求できる権利が発生するらしです

落とし主が見つからない場合

もし、3か月経っても落とし主が見つからない場合は、所有する権利が発生するらしいです

マジでか!!

以上、世界中の誰よりも1000万を拾い警察に届けたいと願っている「奈良遊び」でした。