2017.04.27 |  ニュース , ニュース・特集

「偽札かどうか鑑定する」奈良県内で新手な詐欺で被害額約1140万!奈良県内の人は特に気をつけて!! 【ニュース】

今回、「奈良遊び」は
卑劣で最低な詐欺事件をお伝えします。

人を騙す本当に気分の悪い詐欺事件が
今月25日に天理市で発覚しました。

事件内容

天理市に在住のある女性(79)が警察官をかたる男に
現金約1140万円をだまし取られました。

詐欺の手口

最初は同月20日の午前10時ごろ、女性に警察官を名乗る男から「捜査で押収したリストにご主人の名前があった為、口座のお金が引き出されるかもしれないので早くおろした方がいい」と電話があり、その後、警察官を名乗る男から「お金に偽札が混ざっている可能性があるので鑑定する。部下に取りに行かせるので渡してほしい」と電話があり、女性は同日午後1時ごろ、自宅に来た男に現金約400万円を渡し、翌日の21日にも同じ様な手口で現金約740万円を渡したが、その後、連絡が取れなくなったことを不審に思い25日に天理署に相談したことにより今回の事件が発覚したそうです。

人の痛みを分からず、騙し大金を奪うなど
本当に許すことのできない詐欺事件です、、、

せめて、早急に犯人が捕まり
被害者の女性の方に全額が返金されることを願うばかりです。

こういった詐欺は味をしめて
もう一度同じ犯行を行ったり
模倣犯が出てくる可能性がありますので

この記事をお読みのみなさまは
くれぐれもご注意下さい。